【シノアリス】嫉妬ノ化身 ストーリー※ネタバレ注意

2017/06/25 04:18
一節 見知ラヌ森 森は私にとって、母のような存在で あった。折り重なる枝と茂る草花が そよ風に揺蕩い、私を慈しむように 抱きしめてくれる。私にとって 心落ち着く場所は、最早森以外に なかった。「ここはどこ? 早く戻らなくては・・・・・・」 帰る場所ならある。だが、そこに 居場所と言えるような温もりはない。 この森で意識を取り戻すより 前に行われた行為を思い出し、 背筋が凍る。虚ろな目。 意識とは裏腹に前へと進む足。 長年植え付けられた..

続きを読む

もっと見る